波照間島(はてるまじま)|次は八重山 新石垣空港開港PRキャンペーン

波照間島(はてるまじま)

84の星座が輝く、
天然のプラネタリウム。


満天の星空が眺められることから星の島とも呼ばれる、有人島として日本最南端の島。星空観測タワーや石積みの展望台、またクリームソーダ色の海など、最高の環境の中で天体観察やマリンレジャーなどが堪能できる。